【iPad+procreateでイラストを描く】忌野清志郎と桜

忌野清志郎

祝・忌野清志郎生誕67周年

本日、4月2日は2009年5月2日に亡くなられた忌野清志郎さんの67回目の誕生日。いまさら語るのもなんですが、RCサクセションをはじめ忌野清志郎 & 2・3’S、忌野清志郎 Little Screaming Revue、ラフィータフィーなどのバンドで活躍した日本ロック界のレジェンド「ザ・キング・オブ・ロック」です。

小学生時、大人気だった歌番組「ザ・ベストテン」で観たRCの「サマーツアー」、坂本龍一との「いけないルージュマジック」のインパクト。同時期に体験していた横浜銀蝿の「ロック=不良の音楽」のイメージとは違う、見た目をはじめ何やら得体の知れない感じ…。RCサクセションの音楽的なルーツを知るよりも前に、そのビジュアルに自分の知らない「ロック」を感じたのを覚えています。「ツッパリじゃなくてもロックなんだ」そんな印象。

RC、清志郎を通して知ったルーツミュージック

やがて知ったのは彼らがベースとした音楽の世界。ストーンズやビートルズ、オーティスをはじめ、ロック、ソウル、ブルースの奥深い世界。もう音楽の教科書みたいな感じですね。自分と同じ年代のロック好きな方でRC、清志郎が入り口でオーティス・レディングを聴きはじめた人はとても多いんじゃないでしょうか。好きになった歌手、バンドを入り口にルーツを辿って行く楽しみを知ったのは清志郎のおかげです。

あまり聴いた事のない人に「どのアルバムから聴いたらいいですか?」と相談されれば、もう迷わずに「ベスト盤を聴きなさい!」とおススメします。これは清志郎(RC)に限った話ではなくて、世に言う「伝説的なバンド・歌手」の場合は、まずベスト盤を聴いて自分の好みかどうかを判断して、気に入ったなら更にリリース順などで聴いていけば良いと常々思っています。セックス・ピストルズみたいに伝説でありながらリリースされた音源が少ない、「デビューアルバムが最高傑作」と世間で共通認識になっている等の場合は楽なんですけどね!

人を描く難しさ…大泉洋みたいな清志郎?

今回は清志郎の誕生日に合わせて描こうと思いついてから、結構スラスラと下絵は進んだのですが、最大の壁が立ちはだかりました。顔が似ないのです…なんとか最終のカタチまで行きましたが、途中はもっと「大泉洋」でした、というか「大泉洋」そのものでしたね、はい。

前回の「【iPad+procreateでイラストを描く】デヴィッド・ボウイとジャパネットたかた」のように、見本となる写真があれば描きやすいのですが、今回のように「こういう表情の清志郎を…」とイメージしながらイチから描くと迷走します…人物苦手です。もっと上手くなりたいです。
もっと人物画を練習する、これからの課題です。生涯学習です。

忌野清志郎と桜

こちら髪型とか、かなり「大泉洋」入っておりますが…忌野清志郎です

Procreateの機能に助けられっぱなし

アナログで絵を描くのが長かった人間なので、放っておくとレイヤー機能を使わずにガツガツ描いてしまうのです。そして後で修正する時に後悔をするというパターン。今回は途中で気づいて、これまで以上に慎重になって使い過ぎなくらいにレイヤーを分けまくりました。服も、ベースの色の上に模様をレイヤーで重ね、その上に影のレイヤー。さらに上にライン等。ギターもボディとネック、ヘッド部分を別レイヤーにして、更に指板、弦を重ねてと。何かあればスグにその箇所だけ修正が効くように、出来上がりからのイメージ以上にレイヤーを分けて作業をしました。

今自分がどの部分を描いているのかを把握しやすいですし、何よりもアナログと違い「こうすればどうだろう?」といった「お試し」が簡単に出来るのはデジタルの良さですね。レイヤーを重ねる場合でも、単純に重ねるんじゃなくて「乗算」「焼き込み」「スクリーン」「オーバーレイ」などの効果を使う事で、より自分のイメージした結果を得られると思います。PhotoShopを使用している方ならそのままの経験が活かせます。

ProcreateProcreate
Savage Interactive Pty Ltd
ジャンル: エンターテインメント – 写真/ビデオ
価格: 1,200円

KING OF BEST
RC SUCCESSION:CD(2015/11/25)

デビュー・シングル「宝くじは買わない」をはじめ、2015年6月に公開された園子温監督作品映画『ラブ&ピース』の主題歌「スローバラード」やロック・アンセム「雨あがりの夜空に」「トランジスタ・ラジオ」、そして「空がまた暗くなる」を含む1970年~1990年の約20年間におよぶRCサクセションのリリースから楽曲を厳選、リマスタリングを施し高音質SHM-CDでの発売!また初の決定盤オールタイム・ベストとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA