【京都の日常風景・京の一枚】梅の香りに誘われて

梅花祭

 

今まで色んな仕事をしてきましたが、遠い遠い過去
まだまだ未熟だったころに梅花祭のチラシを作ったことがある。

梅花祭は2月に北野天満宮で行われる、梅の花を愛でながら、菅原道真の遺徳を偲ぶお祭りです。
チラシを作っておいて言うのも何ですが、未だに行ったことはありません。
何でも野立のお茶会なるものがあって、拝服できるチケットは即日完売らしいです。

京都に生まれ住んでいるからといって、みんながみんなお寺が好きな訳でも、
風流な訳でもないので、有名なお寺も神社も行ったことがないなんて人もざらです。

かくいう自分も初めて銀閣寺を訪れた時はどれが銀閣寺かわからず、
人に聞いてみたら「目の前にあるのがそうですよ」なんて言われて恥ずかしい思いをしたことも。

そんな人間が梅花祭と聞いてもピンとこない。

学問の神様で有名な菅原道真を祀る北野天満宮
人生で数回ある受験の最中にお世話になったことがあっても、
一年のうちの最も寒いだろうと思われる2月にわざわざ梅の花を見に行こうなんて思うはずもない。
デザインの仕事は常に季節を先取りするものなので、
仕事がきた時には現実の時間とラグがあるから、早すぎて梅も咲いていない。

結局、何もわからないまま四苦八苦してチラシを作った気がする。
あの時のチラシは記憶から抹消されていますが、
梅花祭という、なんとなく風流そうだけどよくわからないイベントだけは覚えていて、
梅の花を見るたびに今年も梅花祭やってるんだろうなと思い出すのです。

梅花祭には行かないけれど(人が多そうなので…)
家で梅のお線香を焚きながら、今年は平日にでも北野天満宮の梅を見に行ってみようかな

いや、梅小路公園でいいか…と考えています。

二条城 梅だより

京都のお香は老舗の林龍昇堂「二条城 梅だより」

北野天満宮 梅苑公開 2018
  • 開苑期間/2018年2月9日(金)〜3月下旬
  • 入苑時間/午前10時〜午後4時まで
  • 入苑拝観料(茶菓子付き)/大人700円(中学生以上)・子供350円

http://www.kitanotenmangu.or.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA